家電リサイクル法について-大阪のリサイクルショップ[暮らし便利館WOW!]

家電リサイクル法ってなに?
家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)とは平成13年4月1日から施行された制度です。以前は冷蔵庫や洗濯機、エアコン、テレビも普通に捨てる事ができていましたが、制度施行後は、それぞれの商品を廃棄する際にリサイクル費用を負担する事が義務付けられています。
▼家電リサイクル法対象製品
●テレビ ●冷蔵庫 ●冷凍庫 ●洗濯機 ●エアコン

▼平成21年4月1日から追加
●液晶テレビ ●プラズマテレビ ●衣類乾燥機

▼それぞれのリサイクル費用
●エアコン=(リサイクル費用 -3,500円)+(収集運搬費用)
●テレビ=(リサイクル費用 -2,700円)+(収集運搬費用)
●冷蔵庫=(リサイクル費用 -4,600円)+(収集運搬費用)
●洗濯機=(リサイクル費用 -2,400円)+(収集運搬費用)

※大手主要メーカーのリサイクル費用。
※運搬費用は小売店による。
※エアコンの取外し工賃などは含みません。
※メーカーなどにより、料金が異なる場合があります。
詳しくは【家電製品協会 家電リサイクル券センター】でご確認ください。

▼不法投棄は絶対にやめましょう!
「五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。」
と法律で定められている通り、決して軽い刑罰ではありません。

リサイクルショップの当店なら買取基準を満たしているものは、逆にお値段がつきますよ!!製造5年以内の製品で完全動作品は買取できます。
また一部の商品は製造5年を超えていても買取や無料引取りできるものがあります。
まずは「かんたん見積もり」または 「お電話」でお気軽にお問い合わせください。

買取に関するお問い合わせ全般は、フリーダイヤル0120-543-709まで
▲ このページのトップへもどる